1. HOME
  2. Join us!! 作成エピソード!by一彩

Join us!! 作成エピソード!by一彩

日時:平成30年11月21日
執筆者:一彩
タイトル:Join us!! 作成エピソード!

みなさん!
こんにちは&こんばんは&お久しぶり&御機嫌よう!笑
和太鼓彩の一彩です!

いやいや、寒くなってまいりましたね〜。
皆様は平成最後の冬楽しんでますでしょうか??

僕は相変わらず太鼓太鼓…太鼓!!な日々を送っております????

さて、久しぶりのヒストリーページへの登場ですが、今回は何を書こうかなー??
と思ったんですが。

まあ、とりあえずそんなことは置いておいて、寒くなってきたのでみなさんで一緒に体を動かしましょう!!

みなさんご一緒に!
…ジョイナーーーーース!!!!!!!

とまあこんな感じで今回は僕の作曲エピソード編の第一弾『Join us!!』についてお話ししていこうかと思います。
(ここまでの文面でこのページを閉じなかった皆様に心からの感謝を申し上げます。)
さて、改めてこの『Join us!!』という楽曲。

私、一彩が和太鼓彩で作った曲の中の記念すべき第一弾なのです。

僕が作った和太鼓彩の曲は他にも「Golden march」「(BEAT)3」「大海祭」「分奇転」「ZIRAIYA」「ADVENTURE」などがあるのですが、僕は個人的にJoin us!!が一番聴きやすさ、ビジュアル、リズム、ノリ、新しさ、展開などをトータルして上手くまとめられた自信があります。(いや、他の曲ももちろん全て気に入っています????)

ここで僕の作曲方に関して少しだけお話しさせてください。

実は僕、母が音楽大学出身なのと父も音大経験者なので、両親に楽譜を教わったと思われがちなんですが、作曲や楽譜に関しては全て独学で学びました。

とは言っても、僕が初めて曲を作ったのも確か小学生の頃だったので楽譜とか曲バランスとか全くそんなこと気にしていませんでしたし、太鼓奏者の方は結構みなさん独学で学んだ方が多いと思います…。

僕が作曲するときは、だいたいいつも曲の「切り札」を決めてから、あるいは思い浮かんでから作曲しています。

「切り札」というのはその曲の一番華やかな部分、あるいは大部分を担うテーマや必殺技、これ面白い!と思ったフレーズなど様々です。

僕が作曲するときに一番時間がかかるのはその「切り札」を決めるのと「タイトル決め」ですかね。

そこさえ決まってしまえば、僕の場合ほとんどがスラスラと曲が出来上がっていきます。

タイトルに関しては、その曲に合っているというのはもちろんなのですが、僕がアルファベット表記がなぜか個人的に好きなので笑

結構英語使います。(僕の作った曲のタイトルを見ればわかります笑)

あとは、最近は便利なことに楽譜作成ソフトなどがいろいろなメーカーからでており、そのほとんどが作成中の音符を音にして再生してくれる機能を備えているので、その音を聞きながら曲の楽器バランス、曲を飾りすぎていないか、あるいはシンプルすぎていないか、起承転結がついているか、あるいはあえてつけないかetc…などを調整しながら完成させていきます。

ここで、僕が大きく気をつけていることがあります。

それは「聞いているお客様がリラックスして聞ける部分と息つく間もないようなスリリングな部分」のバランスがうまく取れているかどうか。

まあここは作る曲の雰囲気にもよりますが、ずっと激しい曲などは確かに迫力も勢いもあってかっこいいかもしれないけど見ていると、なんだかずっと同じに見えてしまう、あるいは疲れてしまう。

逆にずっと静かな曲はゆったり聴けるし、静かな曲が好きな人にはぴったりだけど、少し味気なく感じてしまったりうまく太鼓らしさが出せなかったり??

偏りすぎるのも良くないかなと僕は思っております。

ここら辺は実はダンスの振り付けなどと似ていて、激しく踊る部分があったり、はたまたゆっくりウェーブやアイソレーションを使って雰囲気が変わったと思ったら急に大技に入ったり、またあえてものすごく簡単な振りを入れて抜きを作ったり、、、などなど。

僕はダンスもやっているので、両方の感性を太鼓に置き換えて曲を作っています。

とまあこんな感じで全ての作業を通して上手い具合にこれだ!!というポイントが繋がっていけば早いときは2時間、平均しても1日で1曲できちゃいます!

ですが、ここまでスラスラいくのにはまず曲の「切り札」が決まっていることが大きなキーポイントになります。

ということでJoin us!!の話題に戻りましょう。

ジョイナスにも、もちろん切り札がございます。

そう…………「ランニングマン」です!!

ランニングマン自体はずっと昔からあるHIPHOPダンスの超王道ステップなのですが、僕がジョイナスを作った2015年頃は…ええ、みなさんもご存知あの超有名ダンスボーカルグループのスーパーヒット曲にてランニングマンが使われて爆流行りしてた時期なんですね。

その頃僕も何かダンスと太鼓を合わせた新しいものを作りたい!!と思っていた時期で、太鼓を叩いていると手が塞がってるから足技がベストなんだけど、みんながわかる超王道ステップないかなーと思っていたんです。

そんな中、某音楽番組でそのアーティストが曲を披露しているのを見て一発でこれだああああああああ!!!!!
と思いました。笑

ただ、ランニングマン1つとってもいろいろなノリ方があるんですね、ダウンノり、アップノり、ノらない、またどのスピード感なら太鼓と上手い具合に曲がマッチするかな??などいろいろと試行錯誤しながらぶあーっと曲ができていきました。

そして、さて、曲は完成した!
メンバーに教えよう!

ええ、ここでめちゃくちゃ苦労しました笑。

和太鼓彩メンバーはダンスをやっていたメンバーはほとんどいなかったので、いや、全くいないかな??

まずはとにかくランニングマンから徹底的にしごきました笑
1日2時間ランニングマンタイムみたいなのを作って体に染み込ませて、そこまでは良いんです。

問題は実際に太鼓を持った後!!

ランニングマンは足を大きく動かすのですが、その際にただかつぎ桶太鼓を担いでいるだけだと太鼓に足が当たるので…。

実は桶太鼓のロープ(調べ緒)を片手で持って太鼓を少し持ち上げながらランニングマンをしているのです!!!!

そう、これがめちゃんこ辛い笑

また、持ち上げている桶太鼓が体の動きに合わせて揺れてしまうと叩きづらくなる&かっこ悪いので、体の縦揺れに合わせて太鼓を持っている手を上下に調節しながらリズムを叩いてます笑

簡単そうに見えて結構複雑な事をしております笑

そのほかにも曲が始まったところからのダンスシーンチックな「クラップ」や曲の要所要所に出てくる「ストンプ(足踏み)」などかつぎ桶太鼓以外にも音を出して体全身でリズムを作っているのです。

ここで特別にジョイナスの実際にメンバーに渡した楽譜がこちら!!

スタンプって…
これストンプの間違いですね笑
恥ずかしーーーー。

これは1ページ目なんですが、こんな感じになっております。
特別ですよ??笑

また、ランニングマンに入る前の全員が放射状にばっ!!と手を広げて真ん中に集めるシーン。
あそこは実は演者の後ろから照明というかレーザービームがバンッ!!といきなり広がって、真ん中に光が集まって…スペシャルタイムのスタートだぜー!!!って感じのシーンになっているのです。

ほかにもロボットダンスシーンや曲後半の一気に雰囲気が変わって、まるでHIPHOPダンスがいきなり少林寺拳法に変わったような動きを取り入れた、名付けて「少◯サッカー」シーン。

そしてダンスシーンをパワーアップさせた「Join us!! dancing power up version」などなど…

様々な見所ポイントや進化してきたポイントがこの曲には詰まっております。

この記事を見て、改めてJoin us!!の色々なポイントに気づいていただけますと、とても嬉しいです!!

和太鼓彩のYouTubeチャンネルにてオリジナルムービーも公開しているので是非見て見てね????

最近は新しく新人も入ってランニングマンが出来ないメンバーが増えてきたので笑

改めてメンバーに指導していつか皆様に彩の全メンバーでのJoin us!!をお見せできればと思っております✨

かなり長くなってしまいましたが…

ご覧いただきありがとうございました!
次は何を書こうかな??

ということで、一彩の作曲エピソード 第一弾『Join us!!』編でした!

ではまたお会いしましょう!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事