1. HOME
  2. 松本城太鼓まつり〜ごん吉購入篇〜 by葛西啓之

松本城太鼓まつり〜ごん吉購入篇〜 by葛西啓之

日時:令和2年1月29日
執筆者:葛西啓之
タイトル:松本城太鼓まつり〜ごん吉購入篇〜

みなさまこんにちは。
葛西です。

さて、2011年3月、「自作曲だけでライブをやる」という大目標のもと第3回単独公演を終えた和太鼓彩。
(詳細は前回のレポート参照 
 http://wadaiko-sai.com/archives/history/200110

2011年は、夢の「プロ化」に向けて止まることなく爆走していきます。

第3回単独公演終了後、早速、来たる2012年1月に第4回公演を行うことが決定。
第4回単独公演の目標を「一般のお客様だけでホールを埋める」ことと定め、和太鼓彩の2011年が始まったのでした。

当時は主に学園祭を中心に演奏を行い、ライブにも、基本的には友達を誘って来てもらう、そんな方針をとっていたのですが、プロになるためには、そして、プロとして長く活動を続けていくためには、もっとたくさんの方に知っていただき、和太鼓彩を愛してくださるファンの方々を増やしていかなければいけません。

そんなわけで2011年は、「一般のお客様だけでホールを埋める」ために、「大学を飛び出してたくさんの場所で演奏を行い、和太鼓彩を好きになってくださる方を増やしていこう!」という大方針の元、様々なイベントに繰り出していったのでありました。

*このあたりの詳細は、以前齋くんがヒストリーで語ってくれていますので、そちらもお読みください。

http://wadaiko-sai.com/archives/history/190309
http://wadaiko-sai.com/archives/history/190514

さて、2011年に演奏させていただいた数あるイベント一つに、今でも私が忘れられない、いや、恐らく一生忘れることのできない演奏があります。

国宝松本城太鼓まつり

です。

2018年に行った「彩ホーム vol.1 夏祭り」でも語らせていただきましたので、聞いたことある方もいらっしゃるかもしれませんが、

ここを語らずしてはプロ化への道は拓けないー

というわけで、今回から2回にわけて「国宝松本城太鼓まつり2011」についてお話ししたいと思います。
どうぞお付き合いください。


時は2011年春。
兼ねてより応募していた本イベントの審査に通過し、出演できることが決定致しました。

太鼓界の中でも非常に知名度の高い松本城太鼓まつり。
全国各地から名だたるチームが集まり、2日間にわたって演奏を披露します。
和太鼓彩にとっても、初の関東外公演。
他のチームも集まる大規模なイベントということも相まって、出演が決まった時から心が熱く燃えたことを覚えております。

さて、そんな和太鼓彩初の地方公演を大成功におさめるべく、私はとある一大決心を致します。

それは、、、

車 購 入

です。

当時は自分たちの運搬車を持っておらず、練習や演奏のたびにレンタカーを借りて太鼓を運んでいたのですが、レンタカーも安くないものですから、出費もバカになりません。
個人的にもいつかはチームの運搬車が欲しい!と思っていましたし、団体車を購入することで、「プロになる」という夢物語をメンバーもより現実的に考えてくれるのではないかー、そんな代表としての企みもあり、動き出しました。

若さとは怖いもので、今以上に「思い立ったらすぐ行動」なわたくし。
早速中古屋さんをまわり、太鼓がたくさん入りそうなハイルーフキャラバンを見つけ、購入を決めました。

問題は、お金。
当時は団体の資金ももちろんありません。
社会人3年目となった私の貯金は、120万円程度。
(私は太鼓以外のものにはお金を全く使わないので、そこそこ貯まってはいたのであります)
が、私が目をつけたキャラバンは、116万円。(リアル 笑)

これ買っちゃったら残高4万だけど大丈夫か・・?
明日から生活していけるのか・・・?
などなど様々な不安がよぎりつつも、
「ええーい!背に腹はかえられない!」
と決意を固め、店員さんに何度も分割払いを薦められながらも、謎に現金一括払いで購入したのでありました。笑
いやはや、若さって怖い。笑

そんなわけで、松本城太鼓まつりの前日。
ついにかわいいかわいい初の和太鼓彩運搬車が納車されたのであります。
彼こそが、初代「ごん吉」くんです。

夕焼けに佇むごん吉くん・・・かっこ良き。
ちなみに「ごん吉」という名前は、その場のインスピレーションでわたくしが勝手に命名しました。笑
その後ごん吉くんとは2017年頃まで一緒に活動していくこととなります。

さて、初代ごん吉くんとともに初のドライブを経て、決戦の地である松本城に到着。
この松本城太鼓まつり、2日間にわたって行われるイベントでして、1日は松本城前にある大きな公園ステージで、もう1日は、松本城前に設営された特設ステージでの演奏となります。

和太鼓彩は1日目に公園ステージで、そして2日目のなんと大トリ(!!)で、松本城前特設ステージでの演奏をさせていただくことになりました。
いまだに、なぜアマチュアで駆け出し感満載の我々に大トリを任せていただけたのか、不思議でなりません。。。
実行委員会の皆様、ありがとうございました。

とはいえ、初の関東外演奏はさることながら、イベント規模の大きさにビビりまくる面々。
これまで太鼓というものをしっかり勉強もせず、盲目的に「これが俺たちのスタイルだ!」と突っ走ってきましたが、果たして自分達の演奏が太鼓に馴染みのある方々、そしてこんなにもたくさんのお客様に届くのか・・・
期待と不安、というよりも、ほぼ不安に胸を支配され、緊張感が高まっていきます。

そんな我々の焦りとは裏腹に、到着してすぐに、公園ステージでの演奏がスタート。

焦りと不安を抱えながらも、これまでやってきた練習と頼もしい仲間達を信じ、我々は新たな一歩を踏み出したのでありました。

さて、長くなってしまいましたので、本日はここまで。
次回、感動の?松本城太鼓まつり本編の模様をお届けしたいと思います!

ではでは〜。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事