新世界ページ演目バー4

 

 

能楽で使われる「能管」をメインに使用した楽曲。
能管が織りなす不規則で独特な音程、 そして対に立てられた大太鼓3台を用いて、
どこか不気味で重々しい空気を作り出す一曲です。
 
また、本曲の雰囲気をベースに、獅子舞や三味線を加えた「双獅子神舞」というユニットも結成しておりますので、ぜひご覧ください。

 
和太鼓グループ彩新世界ページ灰燼写真1和太鼓グループ彩新世界ページ灰燼写真2和太鼓グループ彩新世界ページ灰燼写真3
和太鼓グループ彩新世界ページ灰燼写真4和太鼓グループ彩新世界ページ灰燼写真5和太鼓グループ彩新世界ページ灰燼写真6
 
新世界ページ灰燼リンク1 新世界ページタグ1