お祭を探究し、新たな「おまつり」を生み出す新プロジェクト、始動。

コンセプト


かつては信仰の一環や豊穣への感謝・祈りの儀式として、
そして、時代の変遷に応じて常に形を変えながらも、
現代ではイベントや人々が集まる場として、
世界各地で様々な形で受け継がれてきた「おまつり」。

いつの時代にも、そしてどの地域でも受け継がれてきた「おまつり」には、
現代社会にも応用できる様々な価値があると考えています。

本プロジェクトでは、そんな「おまつり」に焦点を当て、
世界各国・色々な時代の「おまつり」を研究していながら、
今の時代にとって魅力ある「おまつり」を作り出し、世の中に発信していきます。

「おまつりプロジェクト」。
今後の活動に是非ご注目ください。

なぜいま、「おまつり」なのか?

インターネットの普及に伴い、世の中は大きく変化してまいりました。
「上から下へ」という情報の流れを基本とし、正解が明確化された「ピラミッド型」の時代から、IT・インターネット(SNS)の普及に伴い、個の繋がりが強まり、フラット化された「ネットワーク型」の時代へ。
世の中の価値基準や情報経路は、「統一性」から「多様性」に。「一方通行」から「双方向」に。「秩序」から「無秩序の中の調和」にと、インターネットを中心としたテクノロジーの発展は、様々な変化をもたらしました。

そしてこれは、エンターテイメントの世界も無関係ではありません。
「技術志向」から「ストーリー志向」に。「受動型」から「体験型」に。
今の時代に求められているエンターテイメントは、演者と観客を隔てた「ショー」ではなく、全ての人が一体となった「おまつり」なのではないか――
「おまつり」を見直すことは、今の時代に必要な新しいエンターテイメントを切り開く一助となるのではないか――

今回私達はこのように考え、「おまつり」に焦点を当てたプロジェクトを開始する運びとなりました。

いつの時代にもあり、そしてどの地域にもある中で、どの時代にも、どの地域にもない、『今の時代だからこそ創ることができる「おまつり」』を作り出していきたいと思います。

プロジェクトメンバー

本プロジェクトを推進するのは、「和太鼓グループ彩 -sai-」、そして、「創作舞踊集団 寶船」。
和太鼓と阿波踊り、どちらも日本の伝統芸能を生業とする、20代を中心とした若手プログループです。
「おまつり」の場において欠かすことのできない、そして、切っても切れない関係にある「和太鼓」と「踊り」。
2つの伝統芸能をベースに、今の時代に適した新しい形の「おまつり」を研究・発信していきます。

和太鼓グループ 彩 -SAI-

2005年、東京大学にて結成された和太鼓集団。2013年よりプロとしての活動を開始し、「COLORS」「解体新書」「凛」と次々に作品を発表。2014年からはフジテレビ「笑っていいとも!」や、日本マクドナルド「とんかつマックバーガー」TVCM、ミツカン「追いがつおつゆ」TVCMなど、テレビ・新聞等多数メディアにも出演。2015年には、結成10周年を記念した団体初の全国ツアー「衝動Ⅱ」を実施し、全国9都市に10年間の集大成を届けた。

オフィシャルサイトへ

創作舞踊集団 寶船 -TAKARABUNE-

1995年、阿波踊りの本場・徳島県出身の連長が主宰となり、東京で発足した阿波踊りエンターテイメント集団。2012年、法人化。日本初のプロ阿波踊りグループとなる。これまでにインド・NY・パリ・ロンドン・香港で世界最大級のフェスティバルに招待される。2014年、日本PRのCM『日本の若さが世界を変える』に出演し、「my Japan Award 2014」 にて箭内道彦賞を受賞。また世界最大の日本の祭典「Japan Expo in Paris」へ2年連続出演、NYでの単独公演を成功させ、海外でも評価が高まる。

オフィシャルサイトへ

プロジェクト内容

① おまつりレポート

年間200公演以上のイベントに出演し、様々な「おまつり」に参加している和太鼓彩と寶船。この両チームが、実際に参加・出演した「おまつり」にスポットを当て、メンバーがレポートを届けます。国内だけでなく海外のお祭やフェスティバルも盛りだくさん。現地の臨場感をぜひお楽しみください。

② おまつりコラム

「そもそも、『お祭』ってなんだろう?」というテーマを掘り下げ、まとめていきます。内容は、お祭りの概要、歴史、インタビューなど多岐にわたります。一般的なイメージのある日本的なお祭だけでなく、「見方を変えればこれも‟おまつり”かも」という新しい視点も含め、発信していきたいと思っています。

③ 合同ワークショップ

「おまつり」といえば、やはり見るものではなく、「やる」もの。和太鼓彩と寶船が合同で、「おまつりワークショップ」を開催していきます。太鼓と踊りを一度に体験できるほか、様々なおまつりの楽しみ方を紹介していくワークショップです。もちろん、ワークショップに参加された方は、「おまつりイベント」でのパフォーマンス機会も!

④ おまつりイベント

全国のお祭を学び掘り下げた経験を活かし、『おまつりイベント』を開催します。和太鼓彩と寶船のこの両チームが趣向を凝らし、「新しい‟おまつり”を生み出す」というテーマにチャレンジしていきたいと思っています。
各コンテンツは、近日中に随時公開してまいります。
しばしお待ちください。
ページトップへ