2018年1月13日「新世界」ツアー埼玉公演第二弾

2018年03月20日


「新世界」ツアー 埼玉公演第二弾をレポートしていくどん!

 
 

もう〜い〜くつ寝ると〜お正月〜♪
という歌はお正月を迎える前の歌だと思うのだけど、
正月前のクリスマスにこの歌を歌う気にもなれず、
じゃあいつ歌えばいいんだ、と思ってる…
DON.FUTOSHIだDON!
 
 
今回はツアー「新世界」埼玉公演第二弾(新春公演)をレポートしていくどん!
新春ということで、おいどんも2018年から少しキャラ変しようと思っているので、
ここに宣言するどん!

 
 

おいどんはイロモノキャラではなくダンディキャラになるどん!ゲッツ☆

 
 

いや、最初からこの髭を見てもらえればわかるとおり、
ダンディキャラのつもりではあったのだけど、
皆にその認識がないんじゃないかと思って…
 
だからどちらかといえばキャラ変ではなく、
認識の再確認だどん!

 
 

おいどんはダンディキャラになるどん!ゲッツ☆

 
 

和太鼓彩:ドン・フトシプロフィール

 
 

ということで、1月13日に久喜総合文化会館小ホールにて行った、
和太鼓グループ彩 ツアー「新世界」埼玉公演第二弾(新春公演)をレポートしていくどん!
 
 
2017年より始まった新世界ツアーもあっという間に駆け抜けていき、
残すところは後2公演だどん。
光陰矢の如し。楽しい時間はものすごく早く過ぎていくどん!
だからおいどんのレポートもすごく早く過ぎていくどん!
 
 
ばいならー☆
 
 
…というのは嘘で、
今回は改めて新世界ツアーの演目を紹介していこうと思うんだどん!

 
 

180113新世界埼玉公演第二弾写真1

 
 

180113新世界埼玉公演第二弾写真2

 
 

と一曲目がこちら、「新世界への行進曲」だどん!
行進曲と書いてマーチと読むどん!
新世界を切り開く様子を殺陣で表現したこの曲、
ものすごいスピードで舞台を走り回るので、
練習の時はものすごい勢いでメンバー同士正面衝突していただどーん!
 
この曲は会場・舞台によって演出を変えることもあって、
他の公演では客席から走ってきたり、埼玉公演第二弾では曲の前半と後半でメンバーを入れ替えたりしたどん!
実はおいどんも表情が各公演で微妙に違ったり、
和太鼓彩の公演は見る度に少し変わったポイントがあるので、
何回おいどんを見にきてくれてもいいんだどん!キリッ☆

 
 
 

180113新世界埼玉公演第二弾写真3

 
 

続いて、「まつりだ、まつりだ、おまつりだ〜!!」。
この「まつりだ、まつりだ、おまつりだ〜!!」はそのタイトル「まつりだ、まつりだ、おまつりだ〜!!」というのを見てもらってわかる通り「まつりだ、まつりだ、おまつりだ〜!!」といったテンションで楽しむ「まつりだ、まつりだ、おまつりだ〜!!」なんだどん!
 
…うん、曲名が長いどん!
お祭り男、塩見どんと酒井どんがひたすら、「わっしょい、わっしょい」と声をかけて盛り上がるスーパーハイテンションアゲアゲフィーバーな曲で、
塩見どんはスーパーハイテンションアゲアゲフィーバー過ぎて大体公演二曲目にして早くも声を枯らしているどん!
 
因みにこの曲は「かつしかフードフェスタ2017」の公式テーマ曲にもなっているんだどん!
だからおいどんはこの曲を聴くと条件反射的にお腹が空くんだどん!ぐぅー…

 
 
 

180113新世界埼玉公演第二弾写真4

 
 

そして「大海祭」!
映画「帝一の國」のために一彩どんが書き下ろした一曲だどん!
主演の菅田将暉どんは、この超絶美男子ドン・フトシもビックリするくらいのイケメンだったどん!
動きが多くてとてもハードな曲だけど、汗を飛び散らしながら歯を食いしばって和太鼓を叩くメンバーの姿もまた、
超絶熱血男子ドン・フトシがビックリする情熱を感じるどん!
 
埼玉公演第二弾では後半に客席から大うちわを持ったメンバーがダッシュしてくるどん!
曰く、階段踏み外してスッテンコロリンしないか不安だったとか!

 
 
 

180113新世界埼玉公演第二弾写真5

 
 

続いて「灰燼」!
灰にもえさしと書いて「灰燼」。大太鼓メインのパワーを前面に押し出して演者が灰に、もえさしになる演目だったものをこの新世界ツアーに向けて編曲!
齋どんの能管を加えて、重く、妖しい空気を纏った演目に大変身したんだどん!
 
「ピィーーー」と能管を高音で吹き鳴らすシーンがあるのだけど、
あれを狭い空間でやるとリアルガチで耳がやばいことになるどん!
お前耳ないだろ!って思ったそこのあなた!
太鼓にも耳はあるんだどん!

 
 

180113新世界埼玉公演第二弾写真8

 
 

この太鼓の皮の端っこのくるんとしたところを「耳」というんだどん!エッヘン!

 
 
 

180113新世界埼玉公演第二弾写真6

 
 

次は「ペンギンアファイト」!
若手イケメン勢筆頭の渡辺どんと一彩どんによるコミカルなコントのような演目だどん!
公演毎に小ネタがよく変わる演目で、今回の公演でも新春ギャグを披露していたどん!
 
また、イケメンと変顔のギャップを楽しむ一曲だとおいどんは勝手に思っているどん。
おいどんのイケメンと変顔のギャップに勝るとも劣らない魅力だどん…
かつ丼、牛丼、僕おいどん!ふっー☆

 
 
 

180113新世界埼玉公演第二弾写真7

 
 

この曲も一彩どんが作った演目なんだけど、
手数が多くて、早くて、とても難しい曲なんだどん!
シンバルも入れて、まるで洋楽のようなビートを刻む一曲だDON☆YO☆
 
新世界ツアーではラストスパートからは太鼓も増えて、ビートもパワーアップ!
おいどん的にはもう「(BEAT)100」くらいにしたい気分だどん!
 
因みに練習では笑顔とかは見せずにクールな演目にしようと言っていた葛西どんが満面の笑顔で「(BEAT)3」を叩いている写真を見つけ……おっと、誰かが来たようd…
 
 
 
…と、今回は新世界ツアー演目紹介はここまでにするどん!
「新世界」埼玉公演第二弾(新春公演)では、
舞台セットが他の公演とは少し違うので、演出もまた少し変わったどん。
 
是非公演毎のちょっとした変化も探してみて、もっと和太鼓彩の演奏を楽しんでもらえたら嬉しいどん!
 
 
ばいなら〜☆