1. HOME
  2. ブログ
  3. 2022年12月24日RAINBOW -虹のとびら-

2022年12月24日RAINBOW -虹のとびら-

みなさまこんにちは!
和太鼓グループ彩代表の齋英俊です。

さて、この度、彩レポートページがオーブンになりました!
彩のLIVEやイベントなど、メンバーが代わる代わるレポートしていきます!

演奏の様子や、普段なかなか見ることができない裏側など!
たくさんレポートしていきますので、どうぞお楽しみに♪

さて、初回の私は、2022年12月24日に開催いたしました、
「RAINBOW -虹のとびら-」をレポートしていきたいと思います!

それでは、始まり始まり〜〜


この「RAINBOW -虹のとびら-」ですが、初演は2022年6月11日、シアター1010公演でした。
新体制になって最初の大切な作品です。

第一歩目となる公演。
どんな公演にしたらいいのか。
どんな作品をお送りするべきか。

とてもとても悩みました。

時はまだまだコロナ禍。
日々の演奏もままならず、先の見えないコロナも3年目となっていました。

その中での急な体制変更。

これから和太鼓グループ彩はどこへ向かうのか。
どうなっていくのか。
正直、お客様、関係者、メンバー、全ての方が不安になっていた時期だったかと思います。

そんな中の初公演。

彩への愛を胸に。

この先何があっても、彩の楽しいが響きわたる演奏を届けるんだ!
これからも彩の明るく、希望、彩り溢れる演奏をお届けする!明るい未来を指し示すんだ!!

そんな想いを大切に作品作りに取り掛かりました。

代表を引き継いだとき、こんな話をしました。

「変わらないことと変わっていくこと。
どちらも大切に歩んでいきたい。」

僕は、和太鼓グループ彩が、大好きです。

大学のサークル時代から、変わらぬ良さがあります。
そして、メンバーをはじめ、大きく変わったこともあります。

サークルから16年。プロとして9年。
たくさんの方に支えていただき、応援していただき、今の和太鼓グループ彩があります。

これから新たに歩んでいくにあたり、
改めて、今のメンバーたちと、そして、今のお客様たちと、
歩んできた彩の歴史というものを共にしたい。

このような思いから、彩の歩んできた歴史を一つの作品のテーマにすることにしました。

そんな中で大切にしたのは、改めて届けたい彩のモットー、
”楽しいが響きわたる!”でした。

これは私自身の人生のモットーでもあるのですが、
まぁ、人生いろんなこともあるし、
コロナも先が見えないし、
世界情勢もわけわからんことになっているし。
ただ、そんな悪いところ、暗いところばかり見てもしょうがないさ、
こんなコロナ禍でも、世界は変わらず美しいし、
大好きな太鼓が演奏できて、
そして、それを見届けてくださるみなさまがいる。

こんな幸せで、”楽しい!”ことなんかないさ!!

この作品を通じてまず、変わらぬ彩の楽しさをお届けしたい!

演奏はもちろん、視覚的にも、明るく楽しくポップな彩の世界を届けたい。

まさに彩らしい!
虹色の舞台に初挑戦しました。

そして、この虹色の舞台には、もうひとつ思いが込められています。

これから先、今まで以上に、
メンバーひとりひとりに輝いてもらいたい。

メンバーひとりひとりの個性が、色が混ざり合って。
彩にしかできない、楽しい世界を作り上げたい。
自由で広大な空を彩る虹のように。

そんな願いを 公演タイトル「RAINBOW」に込めて。


さてさて、長くなってしまいましたね。
いよいよ、公演本編に行ってみたいと思います!

【1曲目 七心不乱】

ここは、大学サークル時の歩み。
2006年〜2011年頃。
当時出演していた、東京大学学園祭をイメージしたシーンです。

楽曲は、サークル当時も演奏していた”七心不乱”。

和太鼓彩オリジナル楽曲で挑む学園祭(2010年駒場祭) by齋英俊

当時の演奏が目の前に浮かびます。
いつの日かプロの世界へ飛び出したい。

そんな夢を持ちながら、
ただただがむしゃらに。
大好きな太鼓を一心不乱に打ち続けた学生の日々。

現役学生である和太鼓彩WiNGSのメンバーと、改めてともに演奏します。


【2曲目 奏】

続いて、和太鼓彩の歴史を語る上で欠かせない、初のオリジナル楽曲「奏」。

2012年、和太鼓彩初のツアー「衝動」。
初のツアー化への喜び。
そして、プロの世界からはほど遠い。
ただただ太鼓をやりたい、そんな太鼓への純粋な”衝動”を胸に。

僕らの和太鼓への”衝動”(第4回単独公演) by齋英俊

今も昔もこれからも。
”和太鼓への衝動”を音に乗せて奏でます。


【3曲目 LIFE!】 〜塩見岳大〜 

続いては、LIFE!
これはいわゆる”ギャグ枠”と呼ばれるもの。

大学サークル時代。
和太鼓彩の公演では、”ギャグ枠”というものが必ずありました。

幅広く公演を楽しんでもらいたい。
そんな想いから、和太鼓に縛られない楽曲枠が当時ありました。

ええ、その復刻です。

和太鼓彩の”ギャグ枠”といえば〜??
そう、塩見くんです!笑

このお笑いも、彩の大切な色のひとつ。
ここの楽曲は塩見くんに一任、彼に作曲・演出してもらいました!

実はRAINBOW -虹のとびら-。
前半の各曲には、メインとなるメンバーと色が決まっていたんですね!
この3~4曲目は、”塩見岳大の色” です。

表現したのは、共同生活時代。
プロの世界へ飛び出すにあたり、もちろん食べていけず、、、、
きったないアパートで共同生活して夢を目指していた、そんな日々を表現しました。

周りからは”大変だね〜”とか、いろんなことを言われるけども、、、
当の本人たちは、ただただ楽しい!

初事務所誕生&共同生活スタート! by齋英俊

そんな日々を、彩ハウスでルームシェアをしている、なべっち、酒井くん、尾関くんを交え、表現しました。


【4曲目 祭宴】 〜塩見岳大〜 

2013年。
ついに和太鼓グループ彩は、夢だったプロの世界へ飛び出します!

プロ化初の作品は、「COLORS」でした。
この作品は、「祭宴」にフォーカスを当てたもの。

祭宴は彩の楽曲の中で一番演奏されている曲かもしれません。
祭に宴!
まさに彩の楽しいが響きわたる世界を!!

懐かしの当時のver.で演奏します♪

そして、塩見くんはこのCOLORSにて、彩のデザイナーとしての一歩を歩みはじめます。
彼にとってもこの”COLORS”は大きな一歩だったとよく話をしています。
そんな大切な歴史の1ページ、
そして彩に新たな色を加えてくれた、そんなシーンを表現しました。

初めてのグラフィックデザイン by塩見岳大


【5曲目 KAINA】 〜なべっち〜 

2015年。和太鼓グループ彩は大きな夢を叶えます。
結成10周年全国ツアー「衝動Ⅱ」。

いつの日か、全国を駆け巡り、演奏を届けたい。
ずっと願っていたひとつの夢が叶った瞬間でした。

そんな「衝動Ⅱ」より、KAINA。

ここのシーンは、”なべっちの色”

この作品では、彩の歴史を、私自身の声にて振り返っています。
台本は、塩見くんと一緒に作り上げていったものです。

このなべっちのシーンでは、
「ここから花形プレーヤーとして、和太鼓彩を引っ張っていくことになる」
という言葉を選びました。

衝動Ⅱではまだ学生だったなべっち。
今では、立派に、彩のひとつの色を担ってくれています。

これからも、彩の、いや、彩の越えて、和太鼓界の花形プレーヤーになることを願って。

夜は短し、走れよ和太鼓奏者〜全国ツアー「衝動Ⅱ」〜 by渡辺隆寛


【6曲目 歩み】 〜酒井智彬〜 

2019年。
和太鼓彩の世界は大きく拡がります。

10月18日。
念願の東京国際フォーラムにて単独公演を開催したのでした。
選んだ楽曲は、東京国際フォーラム「SAI WORLD」より、「歩み」。

そして、2019年、とても大きな彩が加わります。
なべっち、そして、酒井智彬くんがプロの世界の道を選んでくれたのでした。

このシーンは、”酒井智彬の色”

酒井くんはお祭り男としてのイメージもありますが、
繊細な笛の演奏を得意としております。

”篠笛奏者として”新たな彩を加えてくれました。
新たなに加わってくれた仲間と共に、力強く、歩んでいくんだ。
そんな想いを曲へとこめて。

篠笛特訓!! by酒井智彬


【7曲目 暴れ天狗】 〜和太鼓彩WiNGS〜 

7曲目に選んだのは、「暴れ天狗」。
そう、和太鼓グループ彩WiNGSのオリジナル楽曲です。

2020年。
また新たな若き彩りが加わります。

和太鼓グループ彩 WiNGSの誕生です。

RAINBOWの舞台は7色。

WiNGSのメンバーにも、大切な1色。
彼らのイメージカラー”青”を担ってもらいました。

ここの楽曲は、”彩WiNGSの色”。

和太鼓が好き。
その想いを純粋に演奏する彼らの演奏が、僕は大好きです。

この先、どんな未来を選んでも、彼ら自身の色を。
そしてその先のそれぞれの色を、大切にしてもらいたいなと思います。

彩WiNGS初単独公演「Ambtion」〜若者×和太鼓〜 by酒井智彬


【8曲目 大太鼓】 〜鈴木海〜 

2020年。
大きな困難が和太鼓彩を、いや、世界を襲います。

新型コロナウィルス。

未知のウィルスにより、混乱がもたらされました。

そんな中、鈴木海が、新たにプロの道を選んでくれました。
ここは、”鈴木海の色”


(ここの写真は6/11のもの)

今までの当たり前が当たり前でなくなる恐怖。

和太鼓グループ彩は、その中、日常を取り戻そうと必死にもがきました。

鈴木海といえば大太鼓。
ここは、5尺の大太鼓を使い、コロナ禍の彩のもがきを表現してもらいました。

どんなことがあっても、決して音を止めない、希望を失わない。
確固たる信念を胸に。


【9曲目 Be Ready 3rd】 〜尾関龍河〜 

2022年。

コロナ禍真っ只中ではありましたが、シアター1010にて、ひとつの作品に挑戦することができました。

「Timeless Drum」。
ここより選んだ曲は、「Be Ready 3rd」。

2022年。
尾関龍河がプロの道を選んでくれました。
ここのシーンは、”尾関龍河の色”

今も昔も。
時代は刻一刻と変化していきます。

僕がプロの道を選んだときと、
10年経って尾関がプロの道を選んだときと、
まるで状況は違います。

若き力が、新たな彩りを。

先日もソロライブで、確かな自分、色と共に、未来をたくましく示してくれました。

ともに新たな時代を創り上げることができる喜びを胸に。
Be Ready!さぁ、準備は整った!


【10曲目 RING】 

9曲目まで、和太鼓彩が歩んできた道を、追体験していただきました。

たくさんの方に支えていただきながら。
着実にプロとして歩みを進めてきた和太鼓グループ彩。

そして、2023年。
新たなとびらを開けひらきます。

ここからのシーンは、現在。
新曲です。
まずは、「RING」という楽曲を、私が作らせていただきました。

僕は、この彩の世界が、彩を通じて出会った世界が大好きです。
この楽曲では、みんなでこの彩の輪(RING)の中に入ろうよ!
一緒に、”楽しいが響きわたる時”を、ともにしようよ!

そんな想いが込められております。

イメージは海辺。
みんなで浜辺で輪になって。

メンバーそれぞれの色が、そしてお客様が、応援してくださる皆様が。
全てが混ざり合って円(縁)を描いて、空へと登っていく。

そして、虹を描くんだ。

この楽しく平”和“な時間が。
ずっと続きますように。


【11曲目 RAINBOW】 

公演最後を飾る楽曲。
その名も新曲「RAINBOW」。

初案は酒井智彬くんに作ってもらいました。

そして、酒井の色に、メンバーそれぞれの”色”が加わります。

メンバーのアイディアが加わり、
聞いても見ても楽しい!
公演ラストにふさわしい、そして、まさにこれからの和太鼓彩を表現してくれるような、
希望溢れる素晴らしい曲へと育ってくれました。

広大な空を彩る虹のように、これから世界を彩っていきたい。


【おまけ クリスマスプレゼント】 

このRAINBOW公演が開催されたのは、12月24日、クリスマスイブでした!

うん、みんな大好き、クリスマス!
いくつになってもドキドキワクワクする、大切な日。

そんな大切な日に、大切な皆様と、「RAINBOW」をともにすることができて、とてもとても嬉しかったです。

ささやかながら感謝の想いをこめて。

クリスマスソングメドレーを、和太鼓彩アレンジ ver. でお贈りしました。

みんな、ありがとう。


以上、、、、
RAINBOW -虹のとびら- 公演を振り返らせてもらいました!

うん、盛りだくさん!笑
長文、ご覧いただきまして、ありがとうございました。

虹のとびらを開け放ち、
続いての作品、”虹の向かう先へ” へと繋がっていきます。

ええ、またレポートをお楽しみにお待ちください♪

RAINBOW DVDも絶賛発売中!
僕らの想いがこもった本作品。
ご自宅でも見届けていただけましたら嬉しいです!
https://webshop.wadaiko-sai.com/

それでは!またお会いしましょう!

これからも、彩の楽しいが響きわたる世界を!
ともにしてもらえたら、とてもとても、嬉しく思います。

引き続き、和太鼓グループ彩、WiNGSをどうぞ、よろしくお願い致します!!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

特集記事

和太鼓彩プロ化10周年記念プロジェクト

おかげさまで、和太鼓グループ彩は今年、プロ化10周年を迎えることができました。 いつもあたたかな応援をいただき、本当にありがとうございます。 10周年 […]

NHK大河ドラマ2022年「鎌倉殿の13人」劇伴のレコーディングへ参加

2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」劇伴のレコーディングに、 和太鼓グループ彩が参加させていただきました。 源平合戦〜鎌倉幕府を描く迫真のドラマを、 […]

ワールドツアー開催!世界30カ国 和太鼓彩の海外展開

和太鼓グループ彩では、これまで世界30カ国を超える国々で公演活動を行っています。 ワールドツアー「SAI WORLD」開催の他、外務省主催の重要外交式 […]

ラグビーワールドカップ2019™日本大会選手入場演奏(横浜会場) 【和太鼓彩×ラグビー】

ラグビーワールドカップ2019™日本大会が開催され、注目が集まっているスポーツ、ラグビー。 2015年より和太鼓グループ彩が、お手伝いさせていただいて […]

サッカー天皇杯決勝2022出演

2022年10月16日、日産スタジアムにて開催された、天皇杯 JFA 第102回全日本サッカー選手権大会決勝「ヴァンフォーレ甲府 VS サンフレッチェ […]

新作公演「RAINBOW」

2022年12月24日、「RAINBOW -虹のとびら-」「RAINBOW -虹の向かう先-」2作品を発表させていただきました。 DVDが販売開始に! […]

和太鼓彩×MAN WITH A MISSION (CDTVライブ!ライブ! 出演)

2020年7月13日放送、TBSテレビ「CDTVライブ!ライブ!」に出演、 MAN WITH A MISSIONさんと「Change the Worl […]

和太鼓彩のYouTube番組「彩チャンネル」

和太鼓彩のYouTube番組、彩チャンネル! 2週間に1度、直近の演奏の様子や舞台裏、メンバーの素顔に迫ったコンテンツなど、幅広い彩の活動を発信する番 […]

楽曲配信スタート!iTunes Store1位獲得!

和太鼓彩のオリジナル楽曲が、iTunes、Apple Music、Spotify、LINE MUSIC、Amazon Musicなどなど、40以上の音 […]

和太鼓彩×Tik Tok (公式CM出演中!)

和太鼓グループ彩は、動画投稿アプリTik Tok を通じて、和楽器の魅力を全世界に発信しております! ファン6万人、総再生数1000万回突破! オリジ […]

つんく♂プロデュース「Japanese season color〜四季多彩〜」MV公開!

和太鼓グループ彩(東京都葛飾区、代表 葛西啓之)が2019年10月18日(金)に公演する「SAI WORLD」(東京国際フォーラム)に向けて、総合エン […]

キリンビール株式会社「氷結」TVCM出演

キリンビール株式会社「氷結」の新TVCM「あたらしくいこう 和太鼓篇」に和太鼓グループ彩が出演させていただいております! キリンビール株式会社「氷結」 […]

映画「帝一の國」フンドシ太鼓シーン 総合監修・作曲・出演

菅田将暉さん主演の映画「帝一の國」の「フンドシ太鼓」シーンを、和太鼓彩が総合監修、作曲、出演させていただきました! 総動員100万人越えの大盛況! 菅 […]

東京国際フォーラム単独公演「SAI WORLD」

2019年10月18日、東京国際フォーラムにて、和太鼓グループ彩単独公演「SAI WORLD」を開催しました。 2020年10月11日には、再び東京国 […]

#彩カメラ #おうちで彩カメラ 和太鼓彩メンバーの写真をSNSに投稿♩

お客様に和太鼓彩メンバーの写真を撮影、SNSに投稿していただく企画「#彩カメラ」♩ たくさんのご協力ありがとうございます! なんとこれまで投稿していた […]

MUSIC STATION ウルトラFES 出演!

2018年9月17日放送、テレビ朝日系列 MUSIC STATION ウルトラFES 2018 に、 「東京スカパラダイスオーケストラ feat.さか […]

和太鼓彩×モーニング娘。 GYAO!「ハロプロのモノホン!」出演

2018年8月28日よりGYAO!にて始まる新番組「ハロプロのモノホン!」に、和太鼓彩が出演させていただいております。 ハロー!プロジェクト20周年記 […]

『「この世を⽬覚めさせる⾳。」を⼀緒に奏でよう!プロジェクト』 開始のお知らせ

『「この世を⽬覚めさせる⾳。」を⼀緒に奏でよう!プロジェクト』と題し、 みなさまから三三七拍子とメッセージを集めた本プロジェクト。 「この世を目覚めさ […]

和太鼓彩広報部&LINEスタンプ販売中

和太鼓彩の可愛らしいキャラクター達が所属する「和太鼓彩広報部」 。 「広報部員」 として彩之助、鼓々音、ドン・フトシの3人組が、和太鼓彩の活動を世界に […]

「#ベスト彩カメラアワード クリスマスイブスペシャル」開催のお知らせ

「#彩カメラ 和太鼓彩&WiNGS シャッフルライブ クリスマスイブスペシャル」にて「#ベスト彩カメラアワード クリスマスイブスペシャル」の […]

楽しく自粛!おうちで彩のLIVEを一緒に鑑賞♪「#彩TIMES ライブ」開催!

緊急事態宣言延長における自粛期間を、一緒に明るく!楽しく!過ごすために、2020年5月5日より「#彩TIMES ライブ」を開催致します! ①全10回に […]

過去の和太鼓彩ワンマンライブ

和太鼓グループ彩では、毎年自主公演を開催しております。 当時の想いや活動の歴史感じられるツアー作品から、お客様との距離が近いライブハウス公演など多種多 […]

鳥羽一郎さん シングル「海賊の舟唄」プロモーションビデオ出演

この度、鳥羽一郎さんの35周年第三弾シングル「海賊の舟唄」に、和太鼓グループ彩が出演させていただいております! 戦国時代の志摩を中心に活躍した九鬼水軍 […]

Google「Android」WEBCM 出演

Android スマートフォン2台をバチのように持って楽しむ、和太鼓リズムゲーム「Android Taico」のWEB CMに、和太鼓グループ彩が出演 […]

かつしかフードフェスタ公式PR大使就任&公式テーマ曲採用

葛飾区最大のグルメフェス、「かつしかフードフェスタ」。 和太鼓グループ彩は2017年、4代目となるかつしかフードフェスタ公式PR大使を務め、 また、2 […]

UAE-和太鼓グループKharsha

和太鼓グループ Kharsha ”ハルシャ”は和太鼓彩メンバーである松谷鷹太郎が、中東のUAEに留学していた際に、UAE人(通称:エミラティ)と共に立 […]

双獅子神舞プロジェクト

歌舞伎舞踊の獅子と獅子舞による連獅子の新舞台「双獅子神舞」に、和太鼓グループ彩より齋英俊が参加させていただいております。 双獅子神舞 舞台の様子 双獅 […]

ツアー「新世界」全8公演実施

2017年9月〜2018年2月にかけて、和太鼓グループ彩 新作ツアー「新世界」を実施致しました。 和太鼓を社会的意義のあるものへー 2017年9月~2 […]

和太鼓彩オリジナルグッズ

和太鼓彩で様々なオリジナルグッズを販売しております。 デザイン・制作は、なんと、すべてメンバーの塩見岳大が担当! 塩見岳大が作り出す彩鮮やかなオリジナ […]

日・エクアドル国交関係樹立100周年公式PR大使

1918年、野口英世氏がエクアドルを訪れてから始まった、日本とエクアドルの国交関係。 今年2018年、記念すべき100周年を迎え、そして、その公式PR […]